冬は木が似合う。「木」を使った冬コーデ特集

2017.11.08

夏場のように青々とした緑あふれる木も良いですが、

葉っぱが落ちて少し儚げな雰囲気が漂う冬の木も趣があって良いですね。

 

今回は冬は木が似合うことから、これからの季節にちょうどいい

「木」をテーマにしたコーディネートをご紹介します。

 

 

まず最初にご紹介するのは、

“木”דかすれた白”で儚い雰囲気を演出。

儚げな雰囲気が自然と心を優しくしてくれそうな

そんなコーディネートです。

 

 

木と合わせたホワイトコーデ_儚い印象で優しい気持ちに

※クリックすると商品など詳しいページに飛びます。

 

 

全体的にかすれた白っぽさで統一され、

儚く優しい空間がそこにはあります。

 

こちらに映っている石の時計は

珊瑚や貝殻が時間をかけてつくられたマクタンストーンという

珍しい素材でできています。

時間をかけてつくられたからこそ、この独特な風合いが出るんです。

置いてあるだけでインテリアの質をまちがいなく上げてくれるでしょう。

 

 

 

 

つづいてはコチラ!

“木”דハーバリウム”でおしゃれな棚上ディスプレイ。

木との相性が良いハーバリウムを合わせるだけで

おしゃれな棚上の空間がつくれます。

 

 

木の雑貨とハーバリウムを使った棚上コーディネート

※クリックすると商品など詳しいページに飛びます。

 

 

この空間づくりをする時は並べる時に高さを意識してあげると

バランスも良くおしゃれに演出できます。

並べ方のポイントは山型になるように真ん中を一番高くしてあげると良いですよ。

 

これからの季節に合わせた色合いのハーバリウムをチョイス。

白いハーバリウムがあるだけでも季節感が演出できますが、

ここでカラマツ(松ぼっくりみたいなもの)のディスプレイキューブを合わせることで

より一層季節感を楽しむことができます。

 

 

 

 

続いてはこちら!

 

定番の“木”דグリーン”を少し違った視点で演出。

木の照明をつかって、いつもと違った空間づくりができます。

 

 

ウッドランプの土台を使ったグリーンの演出

※クリックすると商品など詳しいページに飛びます。

 

 

ウッドランプの電球を外してインテリアのディスプレイ用として使ったコーディネート。

照明をこんな風に使っちゃう斬新なアイディアですね。

斬新なアイディアの中にもグリーン×木の統一感は崩れず、

ワンランク上の空間づくりが演出できます。

 

 

 

最後はこちら↓↓↓

男前インテリアにもってこい!

ヴィンテージ×木のかっこいい空間。

 

 

木の小物とヴィンテージ風の小物で男前インテリア

※クリックすると商品など詳しいページに飛びます。

 

 

ヴィンテージ感のある雑貨と木の小物を合わせて。

ちょっとした棚上の空間をかっこよく演出してくれます。

アンティークゴールドのトレイは上品さもプラスしてくれるので、

ワンランク上の上質な空間づくりが可能です。

地球儀には細マジックで文字を書き込んだりすると、

オリジナリティも出せて自分だけの演出ができますよ。

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

本物の木の素材の雑貨たちは

無意識の内にほっこりと温かい気持ちにしてくれます。

だから、秋冬の肌寒い季節に求めてしまうんでしょうね。

 

他の素材ではなかなか表現できない自然がつくる優しさを感じます。

 

 

お家の中の雰囲気に合わせて、

木の雑貨を使ったコーディネートを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

みなさまの暮らしの中にほっこりする瞬間を・・・

そんなきっかけになれば幸いです。

 

 

COORDINATE RANKING

    ITEM RANKING

      STAFF BLOG

      ページトップへ