インドカリーのお店のチーズナンにハマる。旦那はビリヤニにハマる。

2017.11.04

たなかなです!

おうちの近くに、インドカレーのお店があるんですが、

そこのチーズナンがすごく美味しくて、いつもそれを注文します。

 

 

チーズナンというのは、ナンにチーズが挟まっていて、

とろーり♪「とこまで伸びるねん!」といいたくなるくらい、チーズが伸びます。

(チーズが伸びてる写真撮ればよかった!)

 

焼き立てが伸びやすいです!そして、焼き立てが美味しいです!

 

 

ナンの甘さとチーズの塩加減が、「うわー。うまー」と言わせます。

 

とにかくチーズの塩加減が絶妙なんです!

 

ああ、昨日食べたばっかりなのに、また食べたくなってきた。。

 

このように、中毒になる人が絶えないそうです(笑)

 

 

どこのお店かは、ナイショです。

 

 

 

チーズナンは、作るのが難しいみたいで、

どうせなら美味しいチーズナンのお店に出会いたいですよね。

 

でも、インドカリーのお店なら、だいたいどこも美味しいと思います。

 

 

 

 

そうそう、旦那は、「ビリヤニ」という炊き込みご飯を食べてました。

 

 

この写真のビリヤニは、カレー味の炊き込みご飯といった感じでしょうか。

 

 

 

旦那はめっちゃ気に入ったみたいで、

「ビリヤニ作るよ」

「ってか、明日のお昼ご飯に作る」

 

って言ってます。

 

 

ビリヤニという言葉自体が初めてだったので、

「ビリヤニってなんやねん」と思い、調べてみると。。。

 

 

「日本ビリヤニ協会」というものを発見しました。

 

 

旦那「うん、もうブックマークしたよー」

 

 

私「(笑)」

 

 

 

世界三大炊き込みご飯というのがあるらしく、

 

「パエリア」

 

「松茸ご飯」

 

と並び、「ビリヤニ」もそれのひとつなんですね。

 

 

へえ~

 

 

ビリヤニは、インドやその周辺の国の国民食で、日常的にも食べられている料理みたいです。

 

 

 

 

そして、私が面白いなーと思ったのが、

 

 

その日本ビリヤニ協会が定義する、

 

 

「ビリヤニ」の定義。

 

4つあったのですが、そのなかの、

 

 

 

・お肉を使用する際は、「豚肉」以外であること。

 

 

 

そっか!イスラム教だから、豚肉は食べないんだった!

 

使われるのは、「チキン」か「マトン」か「牛肉」か「魚介」など。

 

 

 

 

そして、よくよく見ると、

 

カレーのスパイスじゃなくても、

 

 

 

スパイスを2種類以上使ったものはビリヤニみたいです。

 

 

なので、お米が白っぽいものや、オレンジっぽいもの、

カレーみたいな色のもの、いろんなビリヤニの写真が載ってました。

 

 

 

 

 

旦那「ビリヤニって、ほんまに作るならインド米やしな。ビリヤニ作る専用の鍋があるらしいで」

 

 

 

私「やめてくれー(汗)」

 

 

 

インド料理は奥が深いなー。

COORDINATE RANKING

    ITEM RANKING

      STAFF BLOG

      ページトップへ