新年のはじまりは和食を♪和食が映える器(うつわ)特集

2018.01.03

 

新年を迎える時、おせち料理やお雑煮など

家族や親戚、友人たちと和食を口にすることが多いのではないでしょうか?

 

今回はそんな和食が映える器(うつわ)を中心にご紹介したいと思います。

 

 

今回ご紹介する内容はコチラ↓↓↓

 

・お正月に取りすぎたカロリーをリセット

・焼き魚と煮物が映える器(うつわ)

お寿司と煮物を組み合わせた和食ワンプレート

・ちょっとずつつまめる健康ごはん

・お正月の残り物は小鉢を使って贅沢見せ

 

の5本立てでお送りいたします。

 

 

 

まず一つ目はこちら!

 

お正月に取りすぎたカロリーをリセット

 

 

お正月って美味しいものがたくさんあって

どうしても食べ過ぎちゃいますよね。

そんな時は少しメニューを意識してカロリー低めの献立を。

 

そうした時に、変わらず食卓を彩ってくれる

和が似合う器たち。

特に古谷さんの長方形のうつわは何を乗せてもさまになるので

こんな時に重宝します。

 

>>>詳しいコーディネートシーンはこちらをクリック

 

 

2番目にご紹介するのは、

 

焼き魚と煮物が映える器(うつわ)

 

 

 

和食といえば、焼き魚や煮物もおいしいですね♪

一つ目にご紹介したところでも登場しましたが、

こちらに映っている大皿も古谷さんのお皿です。

やっぱり和食にとっても合いますね。

 

 

煮物が入った器は美濃焼の上品なうつわ。

この器に盛り付けるだけでより一層煮物がおいしそうに見えます♪

他にも牛筋を煮込んだものなど煮込み料理にとっても合う器です。

 

>>>詳しいコーディネートシーンはこちらをクリック

 

 

 

3番目にご紹介するのはこちら↓

 

お寿司と煮物を組み合わせた和食ワンプレート

 

 

お正月はお寿司を買っておいしく過ごす方も多いのではないでしょうか。

そんな時は、お寿司がよく映える黒のプレートがおすすめです。

買ってきたお寿司と残った煮物を合わせて盛り付けると

小料理屋さんのようなワンプレートの出来上がり♪

 

箸置き付の小皿には、醤油を入れて上品にいただけます。

お家の中で小料理屋さん風のごはんを新年からいただくのも贅沢ですね。

 

>>>詳しいコーディネートシーンはこちらをクリック

 

 

 

続いて4番目にご紹介するのはこちら!

 

ちょっとずつつまめる健康ごはん

 

 

 

年末年始は食べ過ぎて胃もヘトヘト・・・

そんな時は、ちょっとずつバランスよく食べると満腹感を感じることができます。

 

汁ものや小鉢などをバランスよく、

盛り付けを立体的にすると美味しそうに見えます。

黒のプレートを使うことで、白ごはんも映えてみせることができますね。

 

胃も疲れてきた時に、こういう優しい気持ちを込めた食卓にするのも良いですね。

 

 

>>>詳しいコーディネートシーンはこちらをクリック

 

 

最後はこちら!

 

お正月の残り物は小鉢を使って贅沢見せ

 

 

年末年始はたくさんの人たちと過ごします。

お家では家族や親戚などを呼んで準備に追われる方も多いのではないでしょうか。

 

だけど、年が明けて3日が経ってみると、

冷蔵庫の中にはタッパーに入った色んなおかずが残っている・・・!

なんてことありませんか?

 

そのまま食べるのも良いですが、

せっかく時間をかけて準備した料理たちを気持ちよく食べたい。

そんな時は、料理に合わせて小鉢を選び、

最後に贅沢な食卓で食べると、気持ち良いお正月の締めくくりになるかと思います。

是非お試しくださいね♪

 

>>>詳しいコーディネートシーンはこちらをクリック

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

気持ち良い新年を迎える為に、

おいしいごはんを食べる時のお手伝いができれば幸いです。

 

今年も健康的に、気持ちよく、美味しい食卓で過ごす為に、

盛り付ける器にも少し気にかけてあげると、

心豊かな暮らしに一歩近づくことができるかもしれませんね。

COORDINATE RANKING

    ITEM RANKING

      STAFF BLOG

      ページトップへ